大学生の時に中絶手術をしました

堕ろした子の事は今でも考える

彼に言わずに中絶手術した過去 / 堕ろした子の事は今でも考える / 自分の子供には経験してほしくない

現在35歳で子供が2人いて幸せに暮らしています。
あの子を諦めずに育てていたら、今はどんな子になっていたのだろう、この2人の良いお姉ちゃんかお兄ちゃんとして幸せに3人の仲の良い兄弟になっていたのかなと、たまに考えることがあります。
悲しいことに、今更、あの時を悔いても私がひとつの命を身勝手な行動により、ダメにしてしまって、1人の子の人生を奪ってしまったのは、事実です。
もちろん、今の旦那さんにも話していて、理解してくれています。
だからこそ、私の全部を受け入れてくれたからこそ、今の旦那さんと結婚できたのかもしれません。
きっと、一生、私の心の中に、あの子への思いと悔いが無くなることはないと思うし、忘れてはいけないと思います。
これから予期せぬ妊娠をしてしまった方、1時の感情に流されずに、不安もあるとは思いますが、よく考えてみて下さい。
あなたのお腹に出来たその命は、場所を選んで来られないのです。
そして、予期せぬ妊娠をして中絶手術してしまうと、その子にあったはずの素敵な人生が全て無くなってしまうんです。

人工妊娠中絶